logo

Smart X Smile アクセサリー

スマートウォッチとタブレットで便利に

スマートウォッチが発売されていてどんどん市場が激化しそうなムードはあるものの、消費者は意外と冷静でさほど暑くなっていないような感じもしますよね。通勤や社内でもスマートウォッチを沢山見かけるようになったという話も聞きませんし、レビューなどで皆さん様子を伺っているようですね。サムスンのスマートウォッチも小さなスマホ?!という位な多機能さですが、そうなるとスマホでいいじゃん!とか使いづらいスマホみたいなんていう意見もあるようで、需要的には難しいですね。でも、スマートウォッチと相性の良いデバイスはタブレットだそうです。あるサイトではソニーのスマートウォッチとタブレットをリンクさせて上手に使うと便利だということも証明していてタブレットをちょくちょく見るわずらわしさが減り、タブレットの電池の減りが遅くなったそうです。組み合わせ次第で便利に使えるとなると見る目も変わってきますね。
関連タグ ドコモスマートフォン

スマホ並みにコンパクトでキュートなモバイルプリンター

Xperia Z1やARROWS・iPhone 5sなど、最新のスマートフォンはカメラも高性能です。コンパクトデジタルカメラがわりに利用しているという人も多いのではないでしょうか。スマホで撮った画像をその場ですぐプリントアウト出来たら便利だと思いませんか?LGのモバイルプリンター「Pocket Photo」は、スマホで撮った画像をBluetoothとNFCを利用してPocket Photoに転送することで、ポラロイドカメラのようにその場で印刷することができる優れもの。本体サイズはW72.4×D120.9×H24.0mmとスマホ並にコンパクトで、ハートのモノグラム柄がとってもキュート。印刷に使用するフィルムは、感熱式の専用「ポケットフォトペーパー」で、プリント用紙自体が発色して印刷する仕様なので、本体のインクの交換は不要なのが嬉しいですね。ちょっと用紙が10枚×3パックで1,580円と割高ではありますが、パーティーなどのイベントも多くなるこれからの季節に大活躍しそうな1台ですよ。気になった方は是非チェックしてみてください。

前進しだしたスマートウォッチ市場

色々な情報がネットに出ているにも関わらず、イマイチ盛り上がりに欠けるスマートウォッチ市場。iWatchの発売を待たなければ動き出さないと思われていたのですが、実はもう競争が激化すると予想されているようです。そういわれる要素は、クアルコムが年内にもスマートウォッチ市場に参入することが大きいようです。クアルクコムといえばやはり端末向けのチップを発売するというイメージですが、今回はなんとスマートウオッチ自体を発表したということが重要だそうです。少し前には「GALAXY Gear」がサムスンより発表されているのですが、残念なことにネットユーザーの関心はクアルコム製のスマートウオッチへ向いていて、注目されているようです。まだ数が少ないのにも関わらずコレだけの注目を集めているというのはやはりユーザーは敏感だということですよね。
関連記事 サムスンのスマートウォッチ「GALAXY Gear」フォト&ムービー

冬にありがたいアクセサリー

スマートフォンアクセサリーについて、これから秋冬を控えたこの時期、おすすめのアクセサリーがあります。まずひとつは、スマートフォンケースです。寒い時期は乾燥してスマートフォンを手から落とすことがよくあるので、素材としてはプラスチックや禁則よりも、ゴム製や布製、あるいは冬の服装などにぴったり合う革製のものがおすすめです。特に革製のものは長く利用できますのでおすすめです。季節によってケースを使い分けるのも悪く無いでしょう。それから、寒い時期は手袋が必需品ですが、普通の手袋ではスマートフォンの操作ができません。そこで、タッチパネル操作が可能なスマートフォン専用の手袋がおすすめです。こちらはデザイン面でもいろいろなものが登場しており、アパレルメーカーやブランドからも、スマートフォン用の手袋が発売されるなど、選択肢は意外と多いです。冬のイベントで写真撮影をする際には必需品です。
注目キーワード ウェアラブル端末

「GALAXY Gear」が日本語対応

IFA2013では様々な製品が注目を集めていましたが、サムスンのスマートウォッチ「GALAXY Gear」もそのひとつです。なんでもIFAで展示されていたものの中に、日本語表示に出来るものがあったとかで、時計やアプリも日本語で表示されるそうで、もう既に日本国内での発売が決定したようなもんですね。当然のことながらGALAXYシリーズと連携して使えるものですがGALAXY Gearといえば…というくらい有名なポイントはカメラが内蔵されているという点です。とても便利な機能ですがふと思うと盗撮なんかに悪用されないかなんて心配をしてしまうのは考えずすぎでしょうか。それ以外にも、画面をスワイプすれば操作できるという点もかなり便利なようです。2×2のアイコン表示ですがフォントの表示もとても見やすく、日本国内で発売されても十分過ぎる機能で人気も出そうですね。
関連リンク http://wired.jp/2013/09/06/samsung-galaxy-gear-smartwatch/

品質重視のスマホアクセ

スマートフォンアクセサリーを選ぶ基準というのは、ひとそれぞれ独自のものを持っているかと思います。そんな中でも、例えば音楽を聞くという機能に関して、品質を求めるというのはどうでしょうか。スマートフォンの機能の中でも、音楽というものはその質の高さがまず必要です。もちろん、プレイヤーの使いやすさなどを兼ね備えた上での話ですが、いくらプレイヤーなどが良くても最後は音の質で決まります。例えば音質を向上させるアプリなどもありますが、もっと手っ取り早いのは品質の良いイヤホンなどを使用することです。これは他にも、スピーカーにも言えます。出来れば機種専用のスピーカーで、その上でスピーカーも音楽に強いメーカーの製品がいいでしょう。iPhone向けのBOSEのスピーカーなどはこの好例です。CDの音や本格的なコンポと比べればスマホには限界がありますが、質のいいアクセサリーでかなりの高音質化が実現出来ます

大量に溜まったスマホのデータを…

いくらスマートフォンの新機種を毎度購入していてもやはりドンドン撮り溜めたデータなどが増えていく一方ですよね。最新機種ともなると高画質なのでデータの重さも嵩みますよね。でも他の端末と同期させて閲覧したいものなんかもあるとデータの保存先も考えなくてはいけないものです。そんな頭を抱える問題になんと救世主が現れましたよ。大容量にもなる写真や音楽や動画等のデータを保存するのに最も適しているのがロジテックから出たWi-Fi対応の外付けHDD「LHR-DS05WU3」という製品です。Wi-Fi接続だけでなくUSB3.0接続もできるものですが、容量はなんと安心の3TB(テラナイト)なので、何の心配もなくてすみますよね。好きな容量のHDDが組み込めるHDDケースもあるようです。データの保存に困っている方は是非ご検討ください。
参考情報 rbbtoday.com

スマホアクセの両極端

スマートフォンアクセサリーを見ていると、その種類は両極端になっているところがあります。というのは、スマートフォンアクセサリーに求められるものとして、まず最初に思いつくのはその携帯性を高めるというアクセサリーです。スマートフォンケースを始めとして、小型のショルダーバッグ型のポーチなども、携帯性を高めるアクセサリーとして人気があります。他にも、例えばモバイルバッテリー、あるいはモバイルスピーカーなどでも、携帯性、コンパクト性は重要になってきます。その一方で、自宅での使用や、外出先でもスマートフォンを机上で利用する際を想定して、いかにスマートフォンの機能を拡充させるかというものがあります。大型のスピーカーのほか、スマートフォンのコンテンツを大画面で見るためのモニターなどもそうです。最近では特にスマートTVなどと呼ばれています。どちらのアクセも便利です。

バンダイが下着を出した!

バンダイがスマートフォンに履かせるパンツというのを出したのって、これって、ギャグじゃなくて?
ブリーフ、縞パン、ブーメラン、ボクサーパンツにTバック…シークレットの8種類もご用意くださっています。
ガチャガチャのカプセル商品なんですよ。
1回(1個)200円ですね。
私、やってみたいなぁ。
これはホームボタンのところに履かせるってありましてね、まったくもって一度も必要におもったこともないし、考えてみたこともないし、多分、履かせても「これは便利!」とおもうことはないって先に断言できるくらいに必要のないものですが、200円なら許せます。
そして、履かせてみたくなりますね。
白いブリーフか、ボクサーパンツが良いですね。
私のiPhoneは白いので、白いブリーフだと、かなり目立たないんでしょうけど、それがまた粋な感じに想像できます。
バンダイのこの商品化、こういうドラマこそ、どこかの宮殿番組でやって欲しいですね。

スピーカーは、タフじゃなくちゃ!

お気に入りの音楽をダウンロードしたスマートフォンがあれば、いつでもどこでも音楽を楽しめるようになりましたね。
イヤホンを使ってだけではなく、スピーカーを使えば、更に迫力のある音を聴くことができます。
せっかく、コンパクトなスマートフォンとスピーカーを使うのですから、場所を選ばずに音楽を聴きたいと思いませんか?
お風呂に入っている時や、アウトドアなど、あらゆる場所で使えるようなスピーカー、タフなスピーカーこそ、使いやすいスピーカーだと思うのです。
サンワサプライから登場した新しいスピーカーは、コンパクトで持ち運びにも便利なスピーカー。
この『400-SP039』の特徴は、防水・防塵使用という点です。
小さいのに、水や汚れに強いスピーカーなので、いつでも気にせず使えて、とっても便利そうですね。
参考情報 matome.naver.jp